2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 初心者が運転する地方都市の巻 | トップページ | 神様との時間 »

2015.10.28

ハッピーな流れを☆

雨上がりの翌朝、さくら号のあまりの泥んこぶりに悲しくなり、速攻洗車に走ったさくらです。

運転の師匠・妹Kさん(愛車はフィット)は「大事な車だからこそ絶対自分で洗う派」ですが、さくらは「自分が得意でないこと(しかも好きでもないこと)を自分でやってうまくできないうえ疲れてしまうくらいなら最初からプロに頼む派」(長っ)で、感じのいい近所のガソリンスタンドで、お水で手洗いコース。1500円。所要約30分くらいで、本を読んでいるあいだに泥んこだったさくら号はピカピカになっており、こうやって人に頼むことでお金が循環し、疲れないうえその間に本も読めてさくらもハッピー!!キレイに洗車してもらって、さくら号は元の美しさを取り戻し、ご機嫌さんに走ってくれています☆

勤め人@魔界(永田町)時代、さくらは何でも自分でやらないと気が済まない性質でした。人に任せる、ということがほとんど恐ろしかった。頼んだとしても、自分が思った通りのクオリティで出来ないとイライラするし、だったら自分で最初からやってしまった方が早いので、仕事だけは恐ろしいほどの集中力を発揮してやっていました。その分かなり無理もしていましたし、結局のところ心身ともにかかった負担の積み重ねに耐えかねて、疲れ切ってしまったんだろうなあと思います。

魔界ではありとあらゆるところに罠があり、どこで何を言われているか分からないし、またいろいろな噂を流す人たちがいることも知っていたので、個人的なことであれやこれや言われるのは好きにすればいいと思ってたけど、仕事に関してだけは文句を言われたくなかった。「あの子はね・・・」とあれやこれやを言われようとも、仕事のクオリティであれこれ言わせたくなかったから、そこだけはキッチリやらねばと本当に必死でした。どこから刺してこられるか分からないので、毎日本当に気が抜けなかったです。

そんなさくらが、いまや「ほとんどのことは人にやってもらえばいい、そのほうが万事うまくいくしひいては経済にも良い」と考えるようになったとは、すごい変化だなあと思います。働き方に関しても、もともとがスナフキンな自由人なのに、毎日朝9時から17時半まで決まった時間に行かないといけないなんて、それだけでも甚大なストレスでした。「これが普通」と思っていましたが、1年経ってみてようやく「これが普通」になってきた感じです。世の中には普遍的・一律的な「これが普通」なんてないということに、改めて気付いていかに自分が世間知らずだったかを思い知ってもいる毎日です。

お金は天下の回りものだから、さくらは自分がいいと思うものにお金を使いたいし、自分の苦手なこと、できないことであっても他の誰かはそれが得意なんだから、得意な人に頼んでやってもらうことで、自分も相手も気持ちがいいというお金の流れが発生するのがさくらはとてもうれしいのです。人からむしり取った税金の使い道を差配することが飯の種だった世界にいたことで、自分で良いお金の循環をたとえ小さくても作っていくことで、幸せな気持ちの発生とやりとりにより、自分の世界が豊かに満たされるのを知ったことは大きな喜びでした。

さくらはこれまで自分がもらったお金に対して、どこか罪悪感がありました。これまで頑張った自分へのごほうびのほか、自分の思想に合う買い物ををすることで、世の中に還元(ある意味良い社会的マネロン)をしなければと思っていたというか(笑)自分がやってきたことに誇りを持てなかったというわけではないのですが、なんかその出元のお金に薄汚い感じが拭えなかった。お金に色はついてないんだから、そこまで気にしなくてもいいのかもしれませんが、自分の中ではどうしても気持ちが悪かったのです。なのでこれから自分が稼ぎ出すお金は、さくらの生み出すもの(書きものとか)に価値があると思ってお金を払ってくださる方々のために心をこめてやっていきたいし、読んでくださった方、お会いする方とお互いに幸せな気持ちのやりとりが発生するような仕事をしていきたいと思っています。このブログがその素敵な循環を生み出していく場所のひとつとなるように、今後ともよろしくお願いいたします^^

ここに来てくださる皆さまに、心からの感謝をこめて☆

Cars_2

« 初心者が運転する地方都市の巻 | トップページ | 神様との時間 »

思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2082352/62259025

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーな流れを☆:

« 初心者が運転する地方都市の巻 | トップページ | 神様との時間 »